意識を高めるボルダリング!どこの筋肉を鍛えればトレンド入りする?

近年意識が高い人中心に流行ってきたボルダリング。ボルダリングで上達すればSNSでトレンド入りするぐらいです。そこで今回は初心者の人も含めボルダリング上達への近道と筋肉との関係について説明していきます。

まずボルダリングで使われる筋肉は、腕の力や指の力だけではありません。始めたばかりの人は腕のみの力でよじ登ろうとしますが、実は全身の筋肉を使っているのです。特に前腕の筋力がアップすれば、長い時間同じ姿勢でキープする事が可能になります。

次に上の段階の高度なパフォーマンスをするならば、指の力は絶対に欠かせません。指が数本しかつかまれない所でも、握力を鍛えることによって堪える事が出来るようになります。

さらにボルダリングを上達させるには、体幹のバランス感覚のトレーニングが必要と言えるでしょう。無駄なお腹周りをぐっと引き締めて、脇腹の側筋肉を鍛えることも大切です。例えば右足と右腕だけで体を支えて、他の手足は宙に浮かせたままで、上手くバランスを保つ訓練等を行ってみましょう。今までは難しくて掴みきれなかった部分でも、ボディバランス感覚を養うことによって楽にこなす事が可能になります。

ボルダリングのジムで、決まったメニューをこなして上まで登ったらそれで終了というのでは、なかなか上級者には近づけません。もちろん初心者の方が無理なメニューをこなしていくのは至難の業です。高い目標を持って向かっていく気持ちが大切なのです。