筋トレって長時間やっても意味がない?

よし筋トレして身体鍛えるぞー!と張り切っている貴方!長時間筋トレしてませんか?実は長時間の筋トレはほとんど意味がないんです。
長時間筋トレしても1日で筋肉が作り上げられる量は人によって決まっているのです。

ではどうすればいいのか?1日短時間の筋トレを意識して終ったらしっかりと休息させることを意識しましょう!長時間筋トレをする必要はありません。1日腹筋10回でもいいです。筋トレをしていく上でのコツは継続です。回数ではありません。同じ日に同じ筋トレをしてもあまり効果はないんです。継続してやることが一番重要なのです。

筋トレをする場合は必ず正しいやり方をすることが望ましいです。間違ったやり方で筋トレしてしまうとほとんど効果がありません。逆に怪我をしてしまったり事故の原因にもなりますので必ず正しいフォームでやりましょう。

よくあるのがランニングをして帰りは電車で帰るというのがありますが、これはランニングをして身体を鍛えて電車の中で筋肉を休息させるという形で非常に良いとされています。電車の中では座るよりも立っているほうがよいです。

筋トレで重要なのは食事の栄養もしっかり摂ることです!筋肉を作り上げるためには必ず栄養が必要不可欠です。タンパク質、糖質、ビタミンなど全てにおいて筋肉を作り上げるのには必須な栄養素です。バランスの良い食事を心がけて摂取しましょう!

長時間のムダな筋トレよりも 短時間でしっかり継続する筋トレをしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です